読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/1 晴れ

大日本帝国憲法です。

本日は東大生として最初のメインイベント、諸手続きに行って参りました。なお、終始一人です。

9:30に到着して早々に手続き、と思いきや最初は講堂に案内され、しばらくそこで大勢の新入生と共に待機。手続きをする人間があまりにも多すぎるので、パンクを防ぐため講堂から何人かずつ分割して案内していく方式の様でした。

30分程待機して手続き開始、これが本当に長かったです。学生証交付準備のような手続きらしい手続きだけではなく、東大新聞、自治会、ようわからんアンケートなど様々なブースを通り、ビラを貰ったりものを書いたりします。至るところで行列が出来ているのでいちいち並ぶのも一苦労でした。僕は講堂で待機したり行列に並んでいる間はSF古典「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読んで暇を潰していましたが、他の新入生は手持ち無沙汰で暇そうでした。映画を見る前に原作を読むかどうかは意見の分かれるところではありましょうが、とりあえず今回は「ブレードランナー」を見る前に読んでおきましょうということで、読んでおくわけです。「レッド・ドラゴン」を見るために読み始めた「レッド・ドラゴン」は一向に読み終わる気配が無いので諦めて映画から見ようと思います。

12:00くらいに諸手続きが完了し、悪い噂の耐えないテント列にうつります。ネット上ではショートカットして抜ける方法も流布されていますが、良くも悪くも一度しか体験出来ないわけですから、僕は片っ端からテントに入ることにしました。30個くらいのテントには入ったと思います。終盤にはもうかなり慣れて、ほぼ全く同じサイクルでテント入場から退場までをこなしていました。覚えた捌き方を使う機会はこの先特に無いでしょうね。しつこい勧誘やビラ列は「ありがとうございます」(?)と連呼しつつ進むか、携帯を耳に当てながら進むことで概ね突破できます。結局解放されたのは16:30で都合7時間の諸手続き、どうせ暇だしそこそこ面白かったです。

帰ってもまだ明るかったので日課のジョギングに行ってからメシを食いました。東大の空きコマでもジョギングをしたいと思っているのですが、競技としてやるつもりは全く無いのが難しいところです。駒場キャンパスの構内に適当に走れるコースと自由に使えるシャワー設備はあるんでしょうか。

サークルオリエンテーションで回るサークルのチェックも兼ねて、オリ合宿から帰ってきたくらいで新歓行事の日程を整理しようと思います。

あと、結局逆評定を入手できなかったんですけど、どこに売ってるんですかね?

 

それでは。